今月の注目企業!
チヨダマシナリー
太陽光パネルリサイクル設備を販売開始
 
アルミ枠分離装置
 リサイクル設備やコンクリート関連設備の製造を手掛けるチヨダマシナリー(本社=埼玉県北葛飾郡杉戸町、山下則夫社長)はこのほど、太陽光パネルリサイクル設備として新たに開発した「PVリサイクルハンマー」の販売を本格的に開始する。同機は初期投資費用を抑えられるようにするため、3500万円で事業をスタートできるのが最大の特長だ。同社はグループ企業との技術協力により、太陽光パネルのガラス部分のリサイクル技術も確立しており、今後は同機を導入した企業とのガラスリサイクルの協業体制構築も視野に入れ事業の拡充を図る。

→今月の注目企業(チヨダマシナリー)へ
 

 
<日刊紙購読者向けサービス>

日刊市况通信 電子版

最大2ヶ月トライアル無料!


※詳細は下部 「詳細・お申し込みはこちら」 ページをご覧ください。

お申し込みフォーム

アプリダウンロード方法

iPhone、iPad   Android
 日刊市况通信社が日々配信するニュースがスマートフォンやタブレットで読めるアプリを購読者向けにリリースします。建値変更などをいち早くお知らせする『速報通知機能』も搭載。変化が速い金属リサイクル業界の「いま」をお届けします。


月1,000円(税別)から。
※ご利用頂く上で会員登録が必要です。 
詳細・お申し込みはこちら

 
□■ 1カ月の無料試読を実施中 ■□
日刊市况通信・メタルリサイクルマンスリーを
1カ月間無料でお試しいただけます!
 ご購読をご検討の方に『日刊市况通信』と『メタルリ・サイクル・マンスリー』の見本紙を1カ月間無料でお届けします。お気軽にお申込み下さい。
 会社名、担当部署、ご担当者名、住所、電話番号、FAX番号を明記の上、E-mailでご依頼下さい。
 ※試読期間中も読者専用ページをご利用いただけます。
試読紙申込
試読紙申込書に必要事項をご記入のうえ、E-mailにてお申込み下さい。)
紙面サンプル
平成26年4月1日の紙面
平成26年4月2日の紙面

 

読者専用ページのご案内
 日刊市况通信ホームページでは、 読者専用ページを開設しています。 読者専用ページは、 日刊市况通信 (メタル・リサイクル・マンスリーを除く) のご購読者様専用のページです。 毎日の紙面を閲覧できるほか、 炉前総合価格など最新の関連データも提供しています。
 専用ページを閲覧するためには 「会員ID」 と 「パスワード」 が必要です。 ご希望のご購読者様は、 弊社までご連絡下さい。 ご利用案内をご送付いたします。
 これからも紙面及びHPの内容充実に努めて参ります。 今後ともよろしくお願い申し上げます。
 ※なお、 読者専用ページのID、 パスワードの発行は購読1部あたり1件です。
日刊市况通信社

読者専用ページのお申し込みは以下までお願いします。
※会社名、担当部署、担当者名、電話番号、
メールアドレスを必ずお知らせください。
info@mrj.jp

11月24日
<1面>
国内市場 北海道・東海・西日本で相場続伸

中山製鋼所と中部鋼鈑が業務提携の検討を開始
<関東>
市中スクラップの荷動き薄く堅調
<名古屋>
20日から地区電炉に1,000円方の再値上げ広がる
<大阪>
入荷不安解消せず高値追いの展開
<非鉄>
関西銅 指標小動きで様子見保合い
過去の記事

11月号
〜総合リサイクル特集〜

巻頭特集−コロナ禍の鉄鋼業・金属リサイクル業

■各国で粗鋼生産量が回復
■中国「再生原料」11月より輸入自由化
■コロナ禍による鉄スクラップ流通の変化
  全国で輸出ルートの確立進む

■インタビュー
・西本利一氏(東京製鉄取締役社長)
「技術と流通改革で資源循環の加速を」
・米田寛氏(産業振興代表取締役社長)
「危機感をもって環境変化に対応」

■問われる自然災害時の「事業継続力」
■インタビュー
・巖本博氏(一般社団法人SDパートナー支援協会代表理事)
「支援ネットワーク活用し災害時の備えと社会貢献を実現
■座談会
・堺リサイクル事業協同組合
「実務から見た各リサイクル事業の現状と課題」

■スクラップ市況

■家電リサイクル
■産業廃棄物
■自動車リサイクル

■住友建機リサイクル紀行Vol.19 東港金属・千葉工場(千葉県)
■山九東日本サービス 港湾荷役事業の作業効率向上
■ナニワプロジェックス 創業30周年24時間体制で安全確保
■チヨダマシナリー 太陽光パネルリサイクル設備を販売開始
■資源リサイクルを支える技術とサービス
 ・エヌ・ピー・シー
   太陽光パネルの全自動解体ラインなどを提供
 ・伊藤忠エネクス
   燃焼時の二酸化炭素排出量8.5%削減
   軽油代替燃料『GTL』
 ・ミヤモト商店
   「切る」に特化したアタッチメント
   現場生まれのロングセラー商品
 ・MBジャパン
   純イタリア製のアタッチメント
   現場の破砕・選別作業の省力化に貢献
■資源リサイクル・廃棄物情報
■資料

...など、充実の内容となっています。ご購読はこちらまで。購読申込
過去の記事
掲載されている記事・写真等の無断転載を禁じます。
著作権は日刊市况通信社に帰属します。

(C)Nikkan Shikyo Tsushinsha Co,ltd All rights reserved.
・東京製鉄、田原を1,000円、岡山を500円値上げ(24日)
・銅建値が前回比10円上げの`790円へ改定(24日)
大都(本社=大阪市)、来春から物流倉庫事業に進出(24日)
・12月8〜11日に「自動車機能安全カンファレンス2020 オンライン」(20日)
・東京製鉄、田原・岡山・九州の購入価格を一律1,000円値上げ(19日)
・亜鉛建値が前回比12円上げの`340円へ改定(19日)
・親和スチール、ホームページを全面刷新(19日)
・大同・中津川先進磁性材料開発センターとダイドー電子見学会を開催(19日)
・豊田メタル、12日に廃車供養式 累計760万台を廃車処理(18日)
・銅建値が前回比10円上げの`780円、鉛建値が6円上げの`261円へ改定(17日)
過去のニューストピックス
MRNavi
企業名・都道府県検索
所在地マップ
加工処理機械メーカー
行政・関連団体
メーカー・商社

メール速報サービス

 
月曜日〜金曜日更新
(祝日除く)
MicroSoft InternetExproler6.0で動作確認しています。
株式会社日刊市況通信社 会社概要 English 問い合せ 出版物案内 購読申込 METAL RECYCLING JAPAN 日刊市況通信